投資信託で資産運用の幅が広がる?

投資信託のメリットについて考えていきたいと思います。

投資信託のメリットというとどのようなことがあるでしょう。投資信託の魅力といえば色々ありますが、まず、少額投資が可能だということは大きなポイントだと思います。

1万円からの投資も可能ですし、このように気軽に始められるということは、個人投資家にとって大変嬉しいことだと思います。

非常に安く買えるので、通常の株式投資や債券投資に比べると、ある程度資金がないと始められないというようなこともありませんし、割と手が出しやすい金融商品だと思います。

また、新興国への投資などは興味があっても、自分自身ではなかなかできませんよね。そもそも新興国へ投資をすること自体が難しかったり、不可能に近いことだってありますし、できたとしてもすごく手間だったりしますね…。このように個人で投資をする場合、限られた分野とか、限られた数にしか投資ができませんでした。しかし、投資信託を購入すればこれも可能になります。

一定のボリュームメリットがある金融商品だからこそ、こういったことが可能になるわけですね。他にも購入できる仕組みがなかったり、情報が取りにくかったりする投資対象に対しても、投資が可能になることもありますので、投資信託を利用すれば、資産運用の幅はどんどん広がっていくのではないかと思います。